華麗な手さばきに絶頂してしまった時の体験談です。

何もかも失ったけれど風俗があったんだ


何もかも失ってしまったけれど、僕に残ったのは風俗でした。先日、会社が倒産して、そのまま家族にも捨てられてしまいました。もともと苦労することが多かったとは言っても、まさかそこまで早く捨てられるとは思っていなかったから、本当にガッカリです。今では妻も子供も信用できません。そんな僕に残っていたのは、風俗だけだったんです。昔からちょっと使っていたデリヘルなのですが、それがあることによって僕は今生きていると言っても過言ではありません。風俗が生きる理由なんて恥ずかしいですし、空しいとは思います。しかし、実際には心が満たされるので、使って損はないと思いますよ。そもそも風俗ってかなり使い勝手が良くて、好きな時に好きなだけ癒してもらうことができるんです。それって他にはない魅力なのではないでしょうか。僕の場合は何もかも失ったけれど、デリヘルがあって良かったです。人生何があるかわかりません。そんな時は、なんにでもすがりたくなるものなのです。

投稿日:2018年4月6日